レッサーパンダ共和国

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プロトタイプ完成

構想3ヶ月、中国のメーカーからようやく届きました。
レッサーパンダのドライバー用ヘッドカバー。
世界でたった一つだけの試作品です。

b0207658_1529343.jpg

b0207658_1526186.jpg

b0207658_1543467.jpg

完成度高いと思いますよ。
最初はかなりアニメチックな顔つきだったのですが、説明に説明を重ねてようやくココまでたどり着いた感じ。
レッサーの特徴、耳毛にはこだわりました。
あとはひげと前足を付けるかどうか?これは生産価格に跳ね返るので考えどころですが。

アメリカで買って来たアライグマ(ラクーン)のヘッドカバーに比べると少々豪華さ?に欠けるので
細部を少し手直して量産しようかと思います。
b0207658_15355463.jpg


どですかね??
by klooney | 2010-12-23 06:23 | レッサーパンダグッズ

マニアなのか応援団なのか 

埼玉訪問したり、福岡のテッカ君を訪ねて以来国内レッサーの系図に少しばかり興味が出てきました。
やりだすと徹底的にやってしまうので、そんな自分が怖く次回訪れるであろう園のレッサーの事前勉強または復習くらいにとどめるように努めていますが、、、、

まあそんな中テッカのおじさんカツオの訃報があったりで少しばかり「縁」を感じたり。
そうなるとテッカ&マキやココ&ナツのお母さんポリンに会いに和歌山に行きたくなったりして。
これが世に言うところの「レッサー連鎖」ですね。
b0207658_19183969.jpg

埼玉の子はけっこう海外に行ってしまってるのですね。
ポリンの双子のトランはアメリカ合衆国のオハイオ州シンシナティー動物園、、、
b0207658_1923382.jpg

これはある冊子ですがアメリカ州シンシナティとなっていますね。
多分印刷屋さんか編集者がオハイオ州抜かしたのでしょう。
せっかく良い冊子が出来たのですから早めに正誤表が出されることを希望します。

そう、表題の件
私は全くマニアではありません。
物理的な応援ができるように努力したいと常日頃思っています。
by klooney | 2010-12-21 06:23 | ご意見箱

茶臼冬模様  

九州出張やら亀のご帰還やらで更新もままならずでしたが、
福岡の写真整理もようやく落ち着いたので年賀状の印刷の合間を縫ってアップしますか。

b0207658_13213983.jpg


北東からの冷たい風がもろに当たる茶臼のサル山で。
あれ、あの後ろ姿はレッサーマスターのTキーパーさん。
サル山の餌やりもするんですね。
そりゃそうだ、運営上動物園のスタッフは潤沢にいるわけではなし、意外と忙しいのです。

b0207658_13335930.jpg


10月にオスのシマウマ「アラシ」くんが浜松市動物園から茶臼山に来園して以来4頭のメスはけっこう柵越しにソワソワ感が漂っています。
アラシこの冬はモテモテだね。
4頭の個体の識別は私には到底無理です(泣)


ルナのあくび連射砲でキャッチ
b0207658_1344598.jpg
b0207658_1344244.jpg
b0207658_1344392.jpg
b0207658_13434356.jpg
b0207658_13432059.jpg
b0207658_13425985.jpg
b0207658_13423296.jpg


こっちまで眠くなってしまうよ ルナっち
年賀状印刷終わるまで昼寝でもするかな、、、800枚両面印刷mmm
by klooney | 2010-12-20 06:23 | 長野茶臼山動物園

テッカ君追記  

テッカ君の画像追加します。
雨降りの中ひとりで撮りまくり。
傘さしてるから撮影しにくいことこの上なかったです(苦)
b0207658_014016.jpg

耳毛長いねテッカ君
b0207658_23564233.jpg

雨にぬれて毛づやがテッカテカのテッカ君でした
b0207658_016153.jpg


b0207658_015194.jpg
テッカ君に会えて本当に良かった!
実はこの前日も動物園を訪れたのですが、、、、、、
月曜日は閉園日、、がーん!
大分への出張をすませ再度福岡に戻り予約の新幹線までの数時間で再度訪問した次第です
さあ次はまたマキさんに会いにいこうかな
年に一度はテッカマキを完成させよう
by klooney | 2010-12-14 06:23 | 福岡市動物園

3色揃ってます  

b0207658_1853989.jpg

黒のパンパン、茶色のテッカ、白のサチ
見事な3色トリオがそろった福岡市動植物園

埼玉/マキさんの兄妹「テッカ」に会いに行ってきました。

b0207658_1914633.jpg

屋内で笹をむさぼるテッカ君
この涼しげな眼差し
どこかで会ったことがある気がします。。。
そう生まれ年違いの姉さんココの眼差しに似てませんか?

b0207658_1905064.jpg


この日福岡地方はあいにくの雨でしたがエントランスに近いレッサー舎の屋外でテッカは元気にお出迎えしてくれました。
入園が寝坊したため午後2時頃と遅かったのですが案内板には2時30分からリンゴタイムと。
これはラッキー、ひとけの無いレストランで一人うどんをすする。
平日の静かな動物園に響く音は、雨音と私のうどんをすする音のみ(笑)
さみしいー
でも平日動物園巡りは寂しさがつきもの、でももう慣れました。
リンゴタイム時キーパーさんに系図についてお聞きしました。
平日は聞きたい放題だからいいね。
うーーん勉強になります。
早くお嫁さんが欲しいですね。
次の繁殖期には間に合わないかなあ、とキーパーさん残念そうでした(悲)

さらにテッカの画像をご覧になるにはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

More
by klooney | 2010-12-07 06:23 | 福岡市動物園

12月4日に茶臼来園したら

特製カレンダーもらいました。
b0207658_13421650.jpg

アジサイとスバルのツーショット画像
欲を言ったら二人とも目線がもらえていればなあ、、、
でも贅沢言いません、、、入園のおまけですから
1000セット作ったそうです。
土日で終わってしまうことは例年ではないと券売所のお姉様が仰っていましたが。。。
by KLOONEY | 2010-12-05 06:23 | 長野茶臼山動物園

動物園運営の決定的な日米差  

セントラルパーク動物園のユキヒョウ展示舎前に鎮座している寄付者の立派なモニュメントです。
b0207658_1421376.jpg


b0207658_14262415.jpg


アメリカの動物園はそのほとんどがお金持ちの寄付(Donation:ドネーション)によって成り立っています。
動物園の運営自体をビジネスでとらえるのかどうかは日本でも賛否が別れるところですが、ビジネスとして単体で成立してるのは旭山動物園のみと聞いています。

日本の動物園でも各地でサポーター制度やアニマルファミリー制度等々を実施している自治体がありますが、アメリカの寄付制度に比べるとその金額の規模は比較の対象にならないほど微々たるものです。
国民性の違いもあるのですが、現状の地方自治体の財政を垂れ流す形での動物園運営には限界が来ているようです。
(例えばM動物園では毎年4億円を自治体からの支出(税金)で補っています)

景気の良い頃は企業からの多額の援助を期待できた時期もあったようですが、今後そのような時代が来ることも期待薄です。
動物園などに寄付するぐらいなら会社の利益を考えたら政治家に献金する方が得策と考えているかもしれません。
動物たちに良い環境を与えるためには如何せん相当な資金が必要です。
東京都以外の自治体が運営する動物園は資金に余裕があるとは言えない状況が今後も続きそうです。


そんなことは全く関知しない動物たちは今日もマンハッタンのど真ん中で優雅にお昼寝です。
b0207658_14232317.jpg


私が訪れたこの日は閉園間際に園の真ん中にパーティー会場が設営され始めていました。
高額寄付者を集めての盛大な謝恩パーティーが開催される当日だったようです。
日本のように感謝状一枚を送りつけるのではなく、定期的なパーティーを開催して動物たちの近況報告、絶滅危惧種の状況説明、寄付者への感謝のスピーチ等々が行われています。
アメリカってこういうところが日本の動物園運営より100歩も進んでいるように感じました。
b0207658_14415295.jpg


安い入園料で日々動物園に通える自分は幸せ者なのですね。
感謝の気持ちを持てる人間になりたいですね。
特定の園に物理的な援助を自分自身も始めています。
好きな動物によりよい環境が与えられるように願いを込めて。。。
by klooney | 2010-12-02 06:23 | NYセントラルパーク動物園

12月4日に茶臼来園すると  

12月4日(土)に茶臼山に行こう
b0207658_17114487.jpg


12月4日(土)ですよ
b0207658_17171082.jpg


More
by klooney | 2010-12-01 06:23 | 長野茶臼山動物園